歯科の有効活用を

歯科で口臭のケアが出来る

トップ / 歯科で口臭のケアが出来る

肌トラブルの情報

予防歯科の歯磨きの仕方

年齢を重ねても美味しいものを自分の歯で食べ続けるためには、予防歯科を心掛ける必要があります。虫歯や歯周病予防をするためには、日頃から口腔ケアを行う必要があります。歯ブラシを歯に直角に当てて磨きます。奥歯、凸凹部分、歯茎が下がっている部分などは歯ブラシを縦や斜めに調整しながら磨きます。歯ブラシだけで済ますのではなく、歯と歯の間の歯垢を取り除くためにもデンタルフロスを使用することも大切です。唾液が減ることで虫歯菌が口の中で多く繁殖するので、就寝前には必ず歯磨きをすることが大切です。

非抜歯対応の矯正歯科

矯正歯科で非抜歯の矯正を行う所もあり、これまで健康な歯を抜く事に抵抗がある人には向いている治療法と言えるでしょう。しかし、歯を抜くスペースがない分歯列が綺麗に並ぶ確保できないと判断された場合には治療が出来ない事もあります。また、一部歯を削って削った隙間で歯列を調整するという方法もあります。非抜歯の矯正を行っている矯正歯科はまだ多くないので通える範囲にはない場合もあります。非抜歯という治療法が本人に最善に思えても歯列の状態や後戻りの見解から必ずしも正しいとは言い切れません。治療法は相談しましょう。